読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識 人気 取り のうさぎ 好き

柔瓶77の「限界芸術生活」生きるヒントを模索します。うさぎSF

大局的に見渡せば・・・我思う故に・・・

日記的な戯言散文 求道者の書(笑) サークル・オブ・ライフ的な・・・

人間だけが火を使う、人間だけが科学でもって自分を滅ぼす…

人間は愚かだ・・・などという。

はたしてそうか?たまたま人間様がこの地球では偉そうな顔をしているってだけで

こういう事をいう風潮にあるよね。ラブソングとかさぁ(笑)

けど・・・本当にそうか?

もし、虫が進化してたら、火を使わないだろうか?

もともと彼らは生きるために同族のメスがオスを食ったりする、そう生きるために。

自分のために子のために、ぶっ殺しぶっ殺される虫が、

虫達が、生き残るために、火を使わない、と、誰が言い切れるって?

そしてそれが悪いことだ、と誰が言い切れる?

 

日本人は農耕民族だ、圧倒的に被支配者層の子孫が多いはず。

なのに自分たちは大和魂だ、侍だ!などというんだ。

世界平和を唱えるくせに戦国の世の、日本人同士のぶっ殺し合いは美化するんだぜ?

・・・だがコレは別におかしな事ではないと思う。

 

大局的に見ればどっちが正しいもクソもないと気付くはず。

 

殺す方も殺される方も必死なんだ。ぶっ殺しぶっ殺される一瞬の閃光にいろんなものが

輝いているから人は感動するんだろう。

個の意志としてはすべてはよりよく自分の生を全うするため、

次世代の生へと繋ぐために、在る・・・んじゃあないのかなぁ多くの場合・・・。

 

これが解ってやっとすべては「愛」なのだ、と語れるんじゃあないのかなぁ?

なんて思うんです。今日、やっと思った。

 

ヒトラーだってガンジーだってシンドラーだってアインシュタインだって、

爆発的な熱狂でもって己の生を全うしたに違いない。

 

f:id:reporter7dead:20161027000431j:plain